地震と上手くつきっていく

大きな地震は、建造物を破壊して、火災、土砂災害などを引き起こし、人の命まで奪ってしまう。典型的な自然災害の1つである。地震予知の研究もだいぶ進んできてはいますが、科学的な予報・予知が難しく、そのため、建造物や地盤の強度を補強したり、震災時の生活物資を備蓄する。避難計画を立て災害に備える防災が重要視されています。保険と同じくいつ来てもいいように備えるのが一般的でしょう。また、海域で発生する大規模な地震は津波を発生させ、震源から遠く揺れを感じなかったところにも災害をもたらすことがあります。そのため、津波の発生を速報する目的で、各国の行政機関や大学等によって地震の発生状況が日々監視されています。保険会社や民間のサービスでもネットや携帯に地震の予告を知らせるサービスなども普及しています。

保険に加入していてよかった

損害保険の一種で地震による災害で発生した損失を補償するものです。内容は、地震・噴火またはこれらによる津波を原因とする火災・損壊・埋没または流失による損害を補償するものです。対象となるのは、居住用の建物と家財です。また、地震を原因とする火災による損害や、地震により延焼・ 拡大した損害は補償されません。火災保険に付帯する方式での契約となりますので、火災保険への加入が前提となります。セットで契約しなければなりません。被災者の生活の安定に寄与することを目的として、民間保険会社が負う一定額以上の巨額な地震損害を政府が再保険することにより成り立っています。

新着情報

2016-10-19 がん保険と治療費が更新されました。
2015-04-22 保険相談の窓口を利用が追加されました。
2013-01-11 入院保険で貯金するが追加されました。
2012-12-21 地震保険加入についてが追加されました。
2012-12-21 保険で地震に強くなるが追加されました。

地震保険に関する情報